BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

racing

モトレヴォリューションwithモトルネッサンス

「モトレヴォリューションwithモトルネッサンス」が8月に岡山国際サーキットで開催されます。
 
例年ではお盆休みの後で、今年なら8/17と思っておりましたが、なんと今年は休み前の8/10という事で
ライダーの目黒は、「休みが取れない・・・、」という事です。
 
いつも期待と応援をして頂いてます皆さんには申し訳有りませんが、今回は参戦を見送る事になりました。
 
私の方も、入庫待ちして頂いている方に1日でも早く入庫して頂ける様に、溜まりに溜まった仕事をこなして行かなければなりませんので、レース準備に費やす時間をお預かり車両に当てる事が出来ます。
 
BL FACTORY RACING の、今年の活動は現在の所は未定ですが、参戦する事が決まりましたらこのブログで
ご報告させて頂きますので、その時はまた応援よろしくお願いします。
 
イメージ 1
 
 
 

鈴鹿サーキット走行会

12日の定休日は、鈴鹿サーキットで行われた「有限会社 しゃぼん玉 http://www.shabondama.co.jp 」さん主催の走行会に参加させていただきました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
私は、先日「テイスト・オブ・ツクバ」に参戦したマシンをテストする事にしました。
 
イメージ 3
 
下がり気味で逆シフトの目黒のステップだけは、自分のステップに変更して行きました。
 
怪しい雲行きでしたが、コースイン。
 
イメージ 5
 
今回のテストはエンジン特性とフロントフォークのフィーリングを確かめる事でしたが、パラパラと雨が降り出しましたので、ストレートでスロットル全開のみの確認だけにしておきましょうか。
 
エンジンの方は、目黒からのコメントと車載映像でおおよその見当は付いていましたが、ほぼ狙い通りといった所でしょうか。
 
2本目の走行では、雨が多くなり完全にウエットとなりましたので、コースを流す程度の走行となりましたが、
鈴鹿サーキットの走行は今回が初めてで、しかもせっかくのフルコースですのでウエット路面でしたが、時間一杯まで走りました。
 
金光社長、先導ありがとうございました。
 
イメージ 4
久しぶりのレーシングスーツは、おなか回りが少々きつくなっておりました・・・。
 
 
 
 
 
 

T.O.T 決勝 車載動画有り

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
大会当日は、ショップブース横にマシンを展示しておりました。
 
心配された雨もスタート前には止み、ドライでレースが出来ました。
 
フラッグ式のスタートが初めての目黒は少し戸惑った様でクラッチミートをミスし、フロントを上げてしまいます。
 
スロットルを戻して降ろしたものの、3度目のリフトで出遅れ順位を下げて1コーナーへ入りましたが、2週目はグリッド位置の24位まで上げてきました。
 
ダンロップブリッジを超えての左コーナーでリヤを大きく滑らせましたが、心を折る事無くスロットル全開する所が目黒らしい。
 
決勝では、A組を走るライダーを追いかけながら、色々勉強になったと思います。
 
順位は16位でゴールしましたが、ベストタイムは1分6秒123で13番目のタイムをマークしました。
 
それでは、決勝車載動画をどうぞ。
 
 
 
 

T.O.T前日 練習走行~予選

T.O.T前日の走行枠が取れましたので、11/9のAM5:30に筑波サーキットに到着しました。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
入口にはすでに多くのエントラントが並んでおり、入場した頃には駐車場に空きスペースは無く、車は遠くに止めなければならない状況でしたが・・・
 
イメージ 1
 
「チーム・スピードショップ・イトウ」の皆さんのご厚意で、ピットを使わせて頂く事ができました。
 
ありがとうございました。
 
ライダーの目黒は筑波サーキットに来のは初めてで、YouTube でコースを確認して来たという事です。
 
載せ替えたエンジンの排気量は下がりましたが、カムとバルブタイミングの変更を行い高回転型に、フロントフォークは最終コーナーに合わせて、フォークシリンダのオリフィス径を変更して減衰を調整して来ました。
 
明日、A組で決勝を走るには1分7秒台に入れないと難しい様ですが、ここには10秒の壁という物があるようで・・・
 
まずは1本目、初めてのコースなのでとりあえずタイムの目標は無しでコース攻略とキャブセット、足回りに減速比の確認です。
 
最終コーナーから立ち上がってくるマシンは上まできれいに回っている様で、問題は無さそうです。
 
3週目に1分9秒55を記録マークして、10秒の壁は越える事ができました。
 
足回りも特に問題無さそうで、1度もピットインせずに終了し、ベストは1分8秒17でした。
 
「1コーナーと最終コーナーが、うまく走れない・・・。」
 
まあ、初めてだし8秒台なら上出来です。
 
2本目までに、コースの攻略を考え、フォークのイニシャルを変更しました。
 
2本目、2週目から8秒29をマークしたのでイニシャル変更も正解だった・・・と思いましたが、3週目にピットインし
「さっきの方が良かった・・・」らしいので、イニシャルを戻してコースイン。
 
7秒41までタイムを上げてピットイン、さらにイニシャルを変更して最終的に1分7秒04をマークし練習走行は終了です。
 
予選までに、もう1度コース攻略します。
 
予選は、フロントフォークの突出しとイニシャルの変更をして臨みました。
 
「最前列からスタートして、クリアラップを狙う!」作戦は慣れない筑波で失敗に終わり、最後尾からのスタートとなりました。
 
その様子は、前回の動画の通りです。
 
前のマシンをパスしながらの走行で、12週目にようやく1分7秒027をマークして13週目、クリアラップで走行し中だというのに、最終コーナー手前からアタックをやめてスロー走行で立ち上がって来ました・・・。
 
「最終コーナー進入のシフトダウン時に、ペダルが無かった・・・。」
 
イメージ 2
シフトリンケージのロッドエンドが折れてしまっていました・・・。
 
しかも、逆ネジ・・・、こんな時に限って予備を忘れていましたが、SSイトウの伊藤さんが「ジェイズ」さんから
調達して来て頂き、助かりました。
 
宮繁さん、伊藤さん、いつもお世話になります。
 
決勝はA組に入れましたので、何とか目標は達成しましたが、出来るだけ上を狙って行きたいです。
 
決勝編へつづく
 
 
 
 
 
 

応援ありがとうございました。予選動画有り

11/10に行われた「テイスト・オブ・ツクバ」に初参戦した「BL FACTORY RACING」でしたが、決勝はA組に進む事ができました。
 
トラブルも有りましたが、多くのチーム、ショップの方々、遠くから応援に来てくださった皆さんのご協力のおかげで
なんとか無事に決勝も走りきる事ができました。
 
現地では通販でお買い上げ頂いていたお客様ともお会いできたり、多くの方にお声を掛けて頂きまして、
楽しい2日間を過ごす事ができました。
 
レポートは後日アップ致しますが、とりあえず先にこの場でご御礼申し上げます。
 
ありがとうございました。
 
予選の車載映像です。
 
大会の雰囲気が伝わるよう様に、ウェイティングから30分ノーカットでお楽しみください。
 
記事検索
ギャラリー
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • GPZ900R
  • GPZ900R
  • GPZ900R
  • GPZ900R
  • GPZ900R
アーカイブ
  • ライブドアブログ