DSCN1527

かなりくたびれたキャブホルダーは、ゼファー1100用に交換します。

DSCN1480

ここのネジ穴も修整が必要でした。


DSCN1526

キャブホルダーのボルトを新品してとりつけました。

TMキャブはボディが短いので、TMRのようにショートスピゴットに交換しなくても、適合します。

DSCN1520

キャブレターは加速ポンプが作動しない様になっていましたので、オーナーさんに確認をとると、
加速ポンプは殺した方が良いと言われたそうで、TM-MJNはこれが正しいのかも知れませんが、
念のためにヨシムラジャパンに確認を取りました。
すると、「どちらでもいいですよ。」との事でしたので加速ポンプを作動させる事にします。

DSCN1575

フューエルホースも細く、耐ガソリン用に見えませんので、交換しましょう。

DSCN1571

スロットルケーブルを交換して、パワーフィルターに給油してキャブレターを取り付け。

私が初めて1000Jに社外キャブを付けたのも、TMキャブでした。

スロットルの重さに戸惑って、リターンスプリングのセットを替えて乗っていました。

今回はそれに近い仕様にしていますので、スロットル操作が軽くなって、乗りやすくなっていると思います。

それでは、エンジンオイルを交換して、試運転にでかけます。

つづく