S1タイプスイングアーム出来上がりました。

イメージ 8

イメージ 9




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

と言っても、前回と同様にピボット部分からメインパイプ、エキセントリック部分までをZRX400のスイングアームを使用し、スタビ、キャッチタンク、サス受け、スタンドフックと補強をS1スイングアーム風に製作しています。

細部までこだわっておりますので雰囲気はバッチリ表現出来ていると思います。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

36φのメインパイプに34φの7N01材を追加して製作しておりますが、このサイズの7N01材が現在は製作されておらず、大量に発注を掛けて製作してもらう事も可能だそうですが、そんな何百本と製作出来る材料は必要有りませんので、倉庫の隅にうずもれている不良在庫を探してもらっております。

それでも、少量づつ見つかる事が有りますので1本でも多く製作するには、メインパイプZRX400用をそのまま使用してスタビ部分のみの製作とする方法しか無かった訳です。

ちなみにS1純正のスイングアームはメイン、スタビ共に32φですので剛性はこちらの方が上でしょう。

イメージ 4

今回、予約を頂いていた2本は何とか製作する事が出来ましたが、次は何時になるか分からない状況となりました。

また材料が見つかります様に・・・。