レストア作業中のZ1100Rはノーマルのキャブレターを使用しますので、O/Hを行います。
 
イメージ 1
 
長時間置かれていたキャブの中はこんな感じでした。
 
思ったよりは酷くありませんでしたね。
 
イメージ 2
 
インナーパーツを・・・
イメージ 3
 
洗浄しました。
 
イメージ 4
 
インナーパーツを組み付けて、フロートチャンバを組み付けてから
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
ボディをお化粧直しをしておきました。
 
イメージ 8
 
作業場を2Fから1Fへ移して作業を進めております。