イメージ 1
 
こちらのGPZ900Rは、キャブレターの交換とリヤの足廻りに手を入れます。
 
イメージ 2
 
パワーフィルター仕様とされ、オイルキャッチタンクが取り付けられておりましたが、この取り付け方では溜まったオイルが逆流してしまいます。
 
イメージ 3
 
キャブレターはTMR36φに交換
 
イメージ 4
 
オイルキャッチタンクはTGナカガワ製を使用しています。
 
イメージ 5
次は、リヤ廻りの作業です。
 
ステッププレートを取り外して、リヤアームを取り外し、
 
イメージ 6
ピボットを加工したZZR-D型のアームに交換です。
 
リヤホイールも同型のゲイルスピードですが、リム幅を4.50から5.50へサイズアップしました。
 
ZRX1100用のホイールを選択した事で、アクスルシャフト径も20㎜にアップしています。
 
イメージ 7
タイヤサイズも160/60から180/55へサイズアップ、α-13の実測値は186㎜です。
 
イメージ 8
ブレーキ廻りもZRX1100で、トルクロッドはフレームと連結しています。
 
後は、ステップキットの到着が待たれます。