イメージ 1
 
岡山から車検整備でお越し頂きましたZ1100Rの作業開始です。
 
イメージ 2
 
カムプラグよりオイル漏れが有りましたので、カムプラグとガスケットを交換します。
 
ついでにバルブクリアランスの点検を行うと、調整した方が望ましい数値が出ました。
 
インナーシムの1100Rですのでカムを外しての作業となります。
 
イメージ 3
 
バルブタイミングも確認して、必要で有ればついでにカムスプロケットを交換して、バルブタイミングも調整しておきましょう。
 
測定結果は、6度の遅れでした。
 
イメージ 4
 
ノーマルカムスプロケットを長穴加工した物tと交換して調整しました。
 
イメージ 5
チェーンとスプロケットを交換。
 
スプロケットは48Tから45Tへ、チェーンはゴールドを選択されました。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
マフラーのセンターパイプを加工して、メガホンをステップに近づけました。
 
トルクロッドが有りますのでこれで限界です。
 
イメージ 8
 
集合部の位置が少し後ろに下がった事で、エキパイがフレームに沿ってキレイなラインとなりました。
 
完成です。