イメージ 2
 
前日の走行ではトラブルが発生し、まともに走行出来ませんでしたが、これまでも「ぶっつけ本番」という事が多かった目黒は、特に気落ちも不安も無く予選に臨みます。
 
トラブルは解消出来たはずだと思いますが、ストレートに帰ってくるまでこちらでは確認できません。
 
ゼッケン87を付けたマシンが、ピットロードでは無く最終コーナーから立ち上がって来ました。
 
3速、4速と吹け切って、5速へシフトアップ、昨日のトラブルは解消され、高回転まで回っています。
 
イメージ 1
 
予選が練習走行となりましたので、時間一杯に周回を重ねて予選終了。
 
タイムは1分46秒558で、昨年の決勝中のベストタイムの0,1秒落ちですので、
「まずまずかな・・・。」と思っておりましたら・・・
なんとT.O.T でも大暴れしている、ブルーサンダースXPLイワサキの加藤君が1分44秒149という驚異のタイムを出しトップとなりました。
 
2位はアゲインレーシングクラブのZ1、3位にNK-RACING KZ1000の中澤さん、目黒はクラス4位、NK全クラス/F3混走ですので、2列目6番グリッドです。
 
決勝の本命は間違い無く加藤君ですが、うまく彼の後ろに付けて引っ張られて行けば面白い事になるかも知れませんね。
 
次回、決勝編をお楽しみに。