イメージ 1
 
車検で初めて入庫頂いたKZ1000R1は、メインハーネスの取り回しが違っておりました。
 
イメージ 2
 
こちらが正解です。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
カウルのナットも正規に戻して、ヘッドライトケースのカラーが装着されておりませんでしたので、追加しておきました。
 
イメージ 6
 
次にオイルクーラーのステーをS1タイプステーに変更です。
 
イメージ 7
 
クーラーコアのサイドカラー装着部分はカットです。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
オイルクーラーを立てた事で、装着されておりましたS1タイプのアンダーステムとわずかに干渉しましたので、
ハンドルストッパーのアルミカラーを少し径の大きい物に交換しました。
 
これまでもタンクと少し干渉していたので、ゴムを張って防いでいた様ですので、一石二鳥でしょう。
 
イメージ 10
 
各部チェックして、火曜日に陸事で検査ラインを通して来ます。