走行中にいきなりエンストしたというZ1の入庫です。
 
ヒューズが飛んで IG が ON とならない状況でしたので、とりあえずヒューズ交換で IG ON となりましたが・・・
 
エンジンが掛かりません。
 
どうやら、火が飛んでないですねえ・・・タンクを降ろして点火系の点検です。
 
イメージ 1
 
このダイナSの電源辺りが、なんか怪しそうだな・・・
 
イメージ 2
イメージ 4
危ない、危ない、焼ける寸前ですよ・・・
 
イメージ 5
 
IG電源線がこんなにねじれてるのは問題です。
 
イメージ 6
 
ハンドルスイッチのコネクタも焼けてます。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
ハンドルスイッチのコネクタを交換して、焼けたハーネスは部分的に交換しました。
 
イメージ 9
イメージ 3
ダイナSの+電源のハーネスも短くカットして、ハーネスから分岐させておいたハーネスとギボシで接続します。
 
+電源が熱を持ってビニールの被服を溶かし、ショートした事でヒューズが飛んだ事で大事には至りませんでしたが、車両火災の可能性も有り得る事例だと考えられますので、良かったですね。
 
その後、IGコイルの不具合により、点火システムをウオタニSP-Ⅱキットに交換しました。