メインハーネスを交換のZ1000R2の作業続きです。

ヘッドはツインプラグ加工を施されており、点火系はダイナSで同時点火となっておりました。

イメージ 1
イメージ 2

タンク下で独立した回路でしたが、せっかく新品のハーネスに交換しておりますので、ジャンクションに接続してスッキリとさせましょう。

イメージ 3
イメージ 4

カプラーブラケットは、加工されておりますので新品に交換です。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

ツインプラグ用に4つのIGコイルに接続するハーネスも製作、メインハーネスとの接続もコネクタ
に変更しました。

イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

ブレーキスイッチのハーネスには、カバーを通しましたが、リヤブレーキスイッチは機械式に変更しておいた方が良いかも・・・。

イメージ 13
イメージ 14

無駄に長いメインスイッチのハーネスも、適度な長さにカットしておきました。

カスタム車両のハーネス交換というのは、作り換える箇所が多い場合が有るので、結構大変です。

ETC電源を取り直して、H.I.Dを取り付けて完成しました。