イメージ 1

「オイル消費が多くなった・・・」と感じながらも、頻繁にオイルを継ぎ足しながら乗って来たこのMK2でしたが、2サイクル並みの白煙を吐き出す事態となり、ついにエンジンO/Hとなりました。

1人でエンジンを降ろすパワーなど私には有りませんので、まず腰上からバラして行きます。

ヘッドを降ろして、シリンダーを抜くと・・・

イメージ 2

NO.4スリーブに大きな傷を発見・・・

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

どうやら、折れたピストンリングが噛みこんでしまった様ですね。

イメージ 7

折れたピストンリングで、燃焼室にもダメージが有りました。

イメージ 6

NO.1ピストンのトップリングも折れていました。

これで、あの白煙とオイル消費の凄まじさも納得できます。

この後、腰下の分解に入ります。

エンジンを降ろしたフレームには、少しモデファイする事になっております。