イメージ 1

これは、ノーマルディスクをオフセットさせるスペーサーです。

「ブレンボキャリパーを取り付けて欲しい。」

という事で持込まれたサポートとキャスティングキャリパーでしたが、以前も紹介しましたが、そのままではホイールとキャリパーが干渉してしまうのです。

そこで、このサポートが必要となり、もちろんサポートも造り直さまくてはいけません。

ワンオフ製作という事で、お時間とお値段は少々掛かりましたが、ついに完成です。

イメージ 2

そこで、問題発生です。

精密に削り出されたサポートと、対抗ピストンのキャリパーを組み合わせると、ノーマルのフォークアアウタの精度が悪い事が判明します。

過去にも、何度も経験が有りますが、R1、R2、B2の280φディスク用のフォークアウタの、何故か右だけが寸法に、ズレがある事が多いです。

イメージ 3

そこで、精密に加工してもらいました。

イメージ 4

ばっちり、センターです。

イメージ 5

ブレーキホースを製作して、完成です。