エンジンがバラバラの状態で持込まれたZ1000Jですが、色んなトラブルを乗り越えて
ついに完成し、水曜日車検の予定です。

幅、高さとも変更されているようですので、構造変更も必要です。

で、ちょっと気なった所を手直ししておきました。

まず、油圧式リヤブレーキスイッチが作動しませんでしたので、機械式に変更しました。

イメージ 1
イメージ 2

痛んだギボシも交換。

イメージ 3
イメージ 4

寸法が合っていないマフラーステーは、ラバーブッシュ付きで造り直しました。

イメージ 5
イメージ 6

エキパイに干渉するオイルクラーホースは

イメージ 7

本体のフレームマウントのステーが逆付けでした。

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

メインハーネスの取り回しも

イメージ 11
イメージ 12


こちらの方がスムーズでしょう。