2番が死んでしまうという刀、プラグはオイルでべっとり、マフラーの集合部からは
オイルがしたたり、テールもベトベトです。
激しくオイル上がりしているのは、間違いないでしょう。

イメージ 1

あちこちから、オイル漏れを起こしていますが、1年程前にシリンダとヘッドのO/Hを
しているそうです。

イメージ 2

カムカバーからのオイル漏れの原因は、これです。
ボロボロのガスケットは、ボロボロのまま再使用されていた様です。

イメージ 3

ピストントップにカーボンの堆積が少ないのは、オイル上がりと関係しています。

イメージ 4

イメージ 5

それでは、原因を探っていきましょう。