イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

KZ1000MKⅡのシリンダヘッドとシリンダーを外したところ、やはりチェーンガイドが

破損しておりました。フロント側のアイドラのダンパもバラバラですので、原因は

アイドラのダンパ破損、ガタが発生、チェーンがガイドを攻撃、ガイド破損となったんで

しょう。今回は、カムチェーン廻りの消耗品の点検、交換のついでに、燃焼室やポート

ピストンヘッド、バルブのカーボン落としとバルブのすり合わせ、バルブシールの交換

というオーバーホールというより、現状維持の為のメンテナンスといった所です。