イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

Z1~Z1000までのカムカバーガスケットです。純正のオレンジのガスケットは、柔らかいので、カムカバーが沈んでしまう事によって、増し締めを何回か行う必要がありますし、どうもガスケット自体にオイルが染み込んで滲んでくる様に思えますので、ここは外品のガスケットを使用しています。
なぜ、あんな材質に変更されたんでしょう。オレンジ色も気に入りませんね。
この外品のガスケットは、シルバーエンジンにはそのまま組み付けますが、今回はZ1-Rのブラックエンジンですので、サイド部分を黒く塗って組み付けます。そうする事でガスケットが目立たなくなります。
ベースガスケットや、クラッチカバーガスケットも純正はオレンジですので、サイドは塗って組み付けています。ちょっとした個人的なこだわりです。