DSCN1111

長年使用してきたFCR37,泣き所であるボディの摩耗により、操作性が少しづつ悪くなってきておりました。

今年のツーリングで、もう我慢できないという事になり、この度、新品に交換となりました。


今回は以前には設定の無かったアルマイト仕様を選択しました。


DSCN11122

内部までアルマイトが掛かっていますので、耐久性は上がっていると思われます。

最近レートの上がった(以前に比べて120%)リターンスプリングが使われておりますので、
まずは新品のキャブを分解して、60%のスプリングに交換しました

各ジェットの番号、油面等を念のため確認しておきます。


DSCN1115

カムプラグからのオイル漏れで、カムプラグを交換。
今回はシルバーのカムプラグにしました。

DSCN1114

DSCN1116

ブレーキパッドを交換し、レバー操作の重かったクラッチは、スプリングを交換。

DSCN1118

両手の操作系が軽くなったので、これでツーリングも楽々ですよ。