BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2020年07月

Z2改 その2


DSCN2199

オーダーしていたスイングアームが出来上がりました。

シンプルなデザインで、ブラックが選べるブルーサンダース製のスイングアームには、元々装着されていた17インチのダイマグを合わせます。

このスイングアームは、チェーンのアジャスト量が多いので、17インチの場合は後ろ気味にセットする事で、スイングアームをロングにした効果が得られます。

18インチにした時は、スプロケの丁数やチェーンのリンク数で、ショートにする事も可能な優れ物ですね。



DSCN2201


仮付けのサスで各部のクリアランスやアライメントのチェックを行い、リヤサスをオーダーします。









差し入れ #662

本日の差し入れは

DSCN2139

夏野菜をたくさんいただきました。

白いトウモロコシだそうです!




DSCN2123

こちらは、奈良のそうめん^^

ジャックダニエルもいただきました。




DSCN2140

そしてこちらは、551の数々!

たくさんスミマセン~。



DSCN2109

こちらはスイーツ。



DSCN2187

そしてこちらは、福井のお酒です~。

楽しみ~。

ありがとうございます~!!







TMRその2


DSCN2142

こちらの1000Jは、FCR39からTMR38へ変更しました。

オリジナルのショートスピゴット仕様です。

FCRとは違うキャラクターが楽しめますよ。



TMR

ここ最近、TMRキャブレターを装着する事が、増えています。

DSCN2144

こちらはCR33φから、TMR36φに変更です。

15年以上CRキャブを愛用されてきましたが、手持ちのTMR36を1度装着して体験してもらうと、

そのパフォーマンスの違いに圧倒され、「もう、TMRしか考えられ無い・・・。」 という事で、TMRに交換となりました。

TMRは、加速が楽しいキャブですので、スピードの出しすぎに注意してください。













KZ1100GP

週末は、久しぶりのツーリングなので、オイル交換しておこうという事で、オイルを抜いて、ドレンボルトを工具で締めたら嫌な感触がした・・・。
・・・。
オイルパンのドレンボルト部分

DSCN2125

ネジ山が傷んで、トルクが掛からない状態です。

もちろん自走は出来ませんので、トランポにて搬入されました。


リコイルインサート、いわゆるヘリサート加工によるボルト穴の修復を行います。

DSCN2128

オイルパンのM12 P1.5を修復するには、センター出し、穴の拡大、ねじ切りが同時に行なう事ができる、パイロットタップを使用して、タングはマグネット付き専用工具で回収します。

DSCN2126

インサートを入れて修復完了。

DSCN2130

次は、スミッションカバー廻りのオイル漏れ修理です。



DSCN2135

ミッションカバー3点のオイルシールと、アウトプットシャフトのカラーは、セットで交換します。

DSCN2134

クラッチワイヤーのリターンスプリングが折れて短くなってましので、交換しておきました。

完成です。








記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #663
  • 差し入れ #663
  • 差し入れ #663
  • 差し入れ #663
  • 差し入れ #663
  • Z1、Z1B 車検
  • Z1、Z1B 車検
  • Z1、Z1B 車検
  • Z1、Z1B 車検
アーカイブ
  • ライブドアブログ