BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2019年11月

差し入れ #651

本日の差し入れは

DSCN1216

京都のお土産で乳酸菌のお漬物だそうです。

可愛いパッケージでどれから頂くか迷いますね~~!




DSCN1208

こちらは、ケーキをたくさん~。

ありがとうございます~!








Z1100R その2


手がしびれて、ミラーも全く見えないという程の振動が出るという1100R,暖気すると少しマシになります。

ここでまず、圧縮圧力の測定を行うと、4気筒共問題無しで、クランクの位相ズレの確認は最後まで置いておきます。

イニシャルタイミングの変更と、キャブのスロー系の燃調の調整で、随分と良くなりましたので、試運転にでかけます。

しかしながら発進時のトルクが無く、たまにエンストしてしまう事もあり、走り出してもとやはり2500rpmあたりの振動が気になります。

アイドリングにエンジンに気になる音は有りませんでしたが、走行中たまにカキンやらコツン音が出ている様な気がしますので、戻ります。

さらに、PAMS製MOSFITレギュレターに交換している割にバッテリー電圧も低い・・・となれば、怪しいのは・・・

DSCN1188

これ、マグネットローターの破損。

ローターのまぐネットが外れて回転バランスがずれ、フライホイールとしての機能も弱くなりますので
振動が出て、低速のトルク不足、磁力の低下により発電不足と、マグネットの破片の噛みこみによる異音。

DSCN1190

細かく砕けた磁石の破片は、ほとんどはブラケットやローター等の鉄製部品にくっ付いていると思われますが、

DSCN1194

オイルパンを外し、オイルパン内側とオイルポンプも取り外して洗浄しておきます。

DSCN1193

マグネット付きのドレンボルトも活躍しました。

DSCN1200

ステーターコイルも損傷しています。

DSCN1205

Z1100Rは、ローターとワンウエイクラッチが販売終了ですので、ステーターコイルにローター、スターターギヤ廻り一式をZ1000J用に交換です。

DSCN1203
DSCN1202

DSCN1206

完成です。

スムーズに発進し、嫌な振動も無くなりました。

もちろん発電量も大丈夫です。

クランクの問題では無くてよかったです、脅かしちゃってすいませんでした。




















Z1100R その1

DSCN1198

振動が酷いという事で、お預かりしたZ1100R,入庫まで長くお待ち頂き申し訳ありませんでした。

あまりにもひどい振動が出るという事で、自走はやめていただいて、陸送で送られて来ました。

J系エンジンはラバーマウントとなりましたが、2000~3000rpmで振動を感じる例も良く有ります。

そろそろ、マウントダンパーの交換時期になったかな?と、早速エンジンを始動してみると・・・

アイドリングではそれ程では無いですが、レーシングすると酷い振動がでています。

まるで、1気筒死んでいるかのような・・・。

それでも、エキパイは4本とも熱くなるので火は入っている様です。

最悪の場合クランクの位相ずれなんかを起こしているのかも・・・

   つづく。












差し入れ #650

本日の差し入れは

DSCN1196

四国へお仕事で行ってこられたそうです~。 お疲れ様です。




DSCN1187

こちらは、コンビニスイーツ。 久しぶりにお目に掛かれてヨカッタです~!




DSCN1197

そしてこちらは、大阪のお土産なんだけど、四国の名物ですね~。

楽しみ~。

ありがとうございます~!








Z1000R2


久し振りの更新です。

取り溜めておいた画像データを紛失してしまいましたので、少し中途半端な記事となりますが、御単弁を・・・。

車検でお預かりしたZ1000R2は、低速走行時にフロント廻りからイオンがするという事でしたので、試運転を行いましたが、ステムベアリングの動きの悪さの方が気になりましたので、点検します。

DSCN1179

少しステムナットが緩んでおりましたので、締め付けるとこの位置で引っかかります。

DSCN1177

DSCN1176

DSCN1185

ステムベアリングにはグリスは詰められておらず、表面に塗られている程度でした。

レースに傷、サビも有る事から当然交換です。

アッパー側二輪はリテーナー付きのっボールベアリング、ロアにはシール付きテーパーベアリングの組み合わせです。画像はありません。

DSCN1182

フロントフェンダーとフォークの間ゴム板がはさんで有り、ロックナットを使用したボルトナットで軽く締めた状態でラバーマウントを意識した取り付け方でしたが、カラーを製作してリジットマウントに変更しました。

DSCN1184

以上画像の残っていた分の作業報告でした。



記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #651
  • 差し入れ #651
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ