BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2019年01月

KZ1000R1  その2

イメージ 1

シリンダーが先に仕上がりました。

スリーブは現代品質のPAMS製スリーブに交換してボーリングしています。

イメージ 2

ピストンは0.5㎜オーバーサイズの純正品を組み付けます。

イメージ 3

スリーブの仕上がり寸法を確認

イメージ 4

ピストンクリアランスが指定通りに仕上がっていましたので、シリンダーまで組み付けました。

シリンダーヘッドは後ほど・・・。






KZ1000R1

イメージ 1

中古車として販売するKZ1000R1のフルレストア車両です。

昨年、ご来店頂いた時点で私はまだ入院中でしたので納車の目途が付かない状況でしたが、契約していただきました。

エンジンは昨年中に仕上げたかったのですが、部品の入荷、内燃加工の問題で遅れております。

イメージ 2

腰下までは組み付けたエンジンは、ヘッドとシリンダーの加工待ちですので、先に電電気廻りを進めていきます。

メインハーネスはカワサキ純正品を加工して使用します。

基本的にはフルノーマルで仕上げますが、電気廻りには色々対策をしております・

昨年は退院後も中々作業のペースが上がりませんでしたが、今年は頑張ってペースを上げて行きたいと思います。


つづく







初乗り

 昨日のポカポカ陽気が、本日も続きましたので、2019年の初乗りする事にしました。

イメージ 1

ポカポカ陽気ではありましたが、さすがに走ると風は冷たかったです。

それでも、、100Km弱のショートツーリングでしたので、ウインターグローブで無くても快適でした。

イメージ 2

おかみも久しぶりのライドで身体の慣らしですが、「やはりバイクに乗るのは楽しい」と申しておりました

これで、このD1が本当に自分のバイクで、乗れる事が証明できましたね。









Z1100R その4


継続検査を済ませたZ1100Rは、エンジンが暖まると少しアイドリング時に少しバラついた感じで、
スムーズになる回転数では、回転の落ちが悪くなります。

負圧キャブですから、それはNGです。

点火時期やキャブを調整してもそれほど変化なし・・・。

ガソリンの色、匂いにもそれ程異常は感じませんでした。が、2年前の車検からほとんど走っていない様ですので、ガソリンの質に問題ありと読んで、ガソリンを交換する事にしました。

やはり原因はガソリンでした。

交換すると、朝一でもチョーク無しで始動します、安定するには少し暖気が必要ですが。

ガソリンタンクにはいつも新鮮なガソリンが入っているぐらいは。乗れればいいですね。

イメージ 1

製作から6年になり、傷んでいたプラグ、バッテリー、オイル等は最新の物に交換しています。

次はタイヤをラジアルにしてはいかがでしょう。

完成です、ありがとうございました。

お引き取りお待ちしております。
















Z1100R その3

キャブレターのO/Hを済ませ、バッテリーを交換したZ1100Rですが、スターターモーターが弱っておりましたので交換します。

イメージ 1

新品が出る内に交換しておきましょう。

イメージ 2

リレーも同時に交換しておきます。

イメージ 4

無事エンジンが始動しましたが、排気音が少し大きくなっていますので、ウールを巻き直します。


イメージ 3

1月8日に2019年初の継続検査を、ガラガラの陸事で受けてきました。

エンジンが少しバラつくので、店に戻って調整します。

つづく















記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ