BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2018年08月

Z1

イメージ 1

入院中にお預かりしておりました、Z1の腰上O/Hの作業報告です。

お待たせして申し訳有りません。

オイル消費と白煙は、今回はシリンダーボーリングのみのオーバーサイズピストンで対応しました。

200のシムが使われていたシリンダーヘッドに問題が多く、ヘッドはバルブシートリング、バルブガイド交換
最小面研を行いました。

イメージ 2

イメージ 3

バルブ、バルブガイド、バルブスプリングは純正品とは比較にならない品質を誇るPAMS製をチョイスしました。

イメージ 4

カムはWEBカムでしたが、どこかのショップオリジナルらしく、リジットマウントされたトップアイドラーとの組み合わせでバルブタイミングはアジャストする必要は無いという事です。

イメージ 5

今回はヨシムラST-1Lに交換し、
イメージ 6

長穴加工したカムスプロケットに交換し
イメージ 7

トップアイドラーをラバーマウントして、バルブタイミングを指定値に調整します。

久しぶりの作業なので、時間を掛けて慎重に行いました。

バルブクリアランスも調整して。

イメージ 8

カムカバーを取り付け、クランキングでオイルを回し

点火系とキャブを取り付ければ

エンジン無事に始動となりました。

後は車検を通して、試運転が有りますので、もう少しお時間下さい。











差し入れ #617

本日の差し入れは

イメージ 1

島根のお土産です。

美味しいお蕎麦とラーメンです。 のどぐろのお出汁・・・楽しみです~~。




イメージ 2

こちらは、静岡のお土産と台湾のお土産です。

たくさんありがとうございます~!






Z2

出先でエンジン不調となったZ2

エンジンが冷めるまで待つと何とか始動出来、自走で入庫して頂きました。

イメージ 1

まずはポイントの点検、ギャップを調整し少しましになるも、点火時期の調整時に不調となりました。

イメージ 2
イメージ 3

原因はこの当時物IGコイルです。

これまでにも何か手を入れられた形跡が有りますが、残念ながら使用不可です。


イメージ 4

点火系をウオタニSP2に変更です。

オリジナルに拘るのも悪く無いですが、安心して、調子良く乗るには、電気系は最新パーツが望ましいと思います。

イメージ 5

傷んだフューエルホースも交換しておきました。

イメージ 6

プラグキャップはNGK製を使用してノーマル風としています。

調子良くなりました、完成です。


















リハビリ

退院して早いもので三か月になり、筋力(体力)はまだ元通りとは行かないまでも、かなり回復してまいりました。

上半身の筋力が落ちた事と腰に不安が有った事から試運転を伴う作業はお断りする場合が有りましたが、
休日に少しづつ自分のバイクでリハビリしています。

午前中に出発し。前の店が有った海岸線を浜辺のBBQのにおいをかぎながら走り、公園で休憩。

帰りは違うルートから、いつもの試乗コースを通って帰ります。

これから少しづつ距離を延ばして、秋のツーリングに備えたいと思います。


イメージ 1



イメージ 2

車検

13日14日15日は夏季休業とさせて頂いておりましたが、この時期は陸事のラインが空いているので
14日は車検ラインを通して来ました。

予想通り四輪も二輪もガラガラでした。

通したのはこの2台。

イメージ 1

Z750Four と

イメージ 2

73のZ1です。

お待たせしました、完成しています。
記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ