BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2016年06月

差し入れ #553

本日の差し入れは

イメージ 1

和歌山ツーリングのお土産です。

いつもありがとうございます~!



イメージ 2

こちらは、 ドイツ出張のお土産です。



イメージ 3

そしてこちらは、 レタスです。

タスカリます~ ^^



イメージ 4

そしてこちらは、 犬用差し入れです。

ありがとうございます~!!








委託販売車両

委託販売車両のお知らせです。

イメージ 1

KZ1000R1 JKAKZCR12CA  検査H29/6/27まで 

オーリンズフォーク、ダイマグ、APキャリパー、他S1仕様パーツ多数、ノーマルパーツ無し

イメージ 2
KZ1000R2は販売成立となりました。

詳細はメールにてお問合せください。

現車は店頭には御座いませんので、現車確認をご希望の方は手配致しますので前もってご連絡ください。



KZ1000

イメージ 1

車検でご入庫頂いたKZ1000です。

エンジン左側からオイル漏れが有るという事ですので、まずはその修理から始めます。

まず、思い浮かぶのはジェネレーターカバーのハーネス部分からのオイル漏れですが・・・

イメージ 2

こちらは以前に修理そいておりますので、問題有りませんでした。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今回は、ミッションカバーのシール部分からのオイル漏れの様です。

イメージ 6

ミッションカバーを外してシールの交換、プッシュロッドは問題無く、シフトレバーは研磨して組み付けました。

イメージ 7

次はエンジン調整です。

「特に不調という訳では有りませんが、もうちょっとシャキっとならないか・・・。」という事ですので、まずはバルブタイミングの測定を行います。

イメージ 8

9年間カムカバーからのオイル漏れを起こさなかったので、測定する機会を逃していましたが、その結果は・・・

イメージ 9

EX.IN側共18度の遅れという過去最高の値でした。

イメージ 10

スプロケットを長穴加工した物に交換して調整しました。

イメージ 12

オーナーはGPZ900Rもお持ちでしたので、同じスイッチを使用しておりましたが

イメージ 11

スロットル操作が少し重いので、社外品の小径スリーブを加工した物に交換しておきました。

イメージ 13

始動性、始動後のアイドリングの安定性が格段に良くなりました。

元気を取り戻したエンジンに合わせてキャブのセットも変更しています。

お待たせしました、完成です。







GPz750 その2


イメージ 1

イメージ 2

スロットルの操作力を軽減する為に、スロットルスリーブを小径化します。

現在使われていたのは36φでしたので、まずは32φを試してみます。

スリーブを小径化すると操作は軽くなりますが、スロットル開度も大きくなりますので、乗り方や使い勝手に合わせて選べばいいと思います。

これで、入庫時とは比較にならないくらい軽いスロットル操作となりました。

スロットルスリーブ径の選定は、キャブレターのセッティングにも大きく影響を与える事が有りますので
セッティングの1つだと考えています。





記事検索
ギャラリー
  • Z1000R2 テールランプブラケット
  • Z1000R2 テールランプブラケット
  • Z1000R2 テールランプブラケット
  • Z1000R2 テールランプブラケット
  • Z1000R2 テールランプブラケット
  • Z1000R2 テールランプブラケット
  • Z1000R2 テールランプブラケット
  • 差し入れ #681
  • 差し入れ #681
アーカイブ
  • ライブドアブログ