BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2014年06月

Z1-R 腰上&車検 その4

イメージ 1
 
Z1-Rの気になる所が1つ出てきました。
 
リヤブレーキに少し引きずり感があります。
 
イメージ 2
 
このAPは旧型のメッキされた鉄ピストンで、メッキの浮きやはがれが見つかりました。
 
清掃、給油、揉み出しでピストンの動きはスムーズになりましたが、O/H時にはアルミピストンに交換した方が良いでしょう。
 
イメージ 3
 
完成です。
 
慣らし運転が終われば、キャブのセッティングをもう1度行いましょう。

Z1-R 車検&腰上 その3

イメージ 1
 
バルブタイミングとタペット調整が終わりましたので、カバーを取り付け、キャブ、マフラー、IGコイルを取り付け
 
イメージ 3
アドバンサのスプリングテンションを調整して、最大進角を制御する加工を施して
 
イメージ 2
 
エンジン始動準備完了です。
 
検査が切れていますので、試運転は車検ラインを通してからになりますので・・・
 
イメージ 4
 
昨日、車検ラインを通して来て、本日試運転を行いました。
 
オイル漏れを確認して、キャブを合わせて行きます。
 
スロー系の見直しと、ニードルの変更です。
 
ニードルは社外品が使用されておりまして、アクセル開度1/8~1/4辺りのフィーリングがクリップ段数だけでは
合わせられませんでしたので、YY系のニードルに変更しました。
 
どちらのニードルがオーナーの使い方に合っているかは、慣らしが済んでから判断したいと思います。
 
明日、増し締めと最終チェックです。
 
 
 
 

GPz 車検

イメージ 1
 
今週の火曜日は、GPz2台の車検でした。
 
赤い1100と黒赤の750ターボです。
 
ターボはセンタースタンドで立てておりますが、その理由は・・・
 
イメージ 2
イメージ 3
 
サイドスタンドブラケットの付け根にクラックが入っていた為に、タイダウンで締め付けるとクラックが開いて
大きく傾いてしまいました。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
狭くて奥まった部分でしたのでトーチの先が入らず苦労しましたが、何とか溶接する事ができました。
 
イメージ 6
ターボはスプロケットカバーが張り出しているので、修復痕も解りにくくて良かった。
 
イメージ 7
2台共完成しました。
 
 
 

差し入れ #480

本日の差し入れは
 
イメージ 1
 
アイスクリームたくさん~。
 
 
 
 
イメージ 2
 
そしてこちらは、コロッケたくさん~。
 
オリエンタルかな~? ^^
 
ありがとうございます~!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Z1-R 車検&腰上 その2

Z1-Rのタイトルも重複していますので、変更しました。
 
イメージ 1
 
シリンダーとピストンにダメージがあり、シリンダーボーリングしてO/Sピストンを組み込む事となったZ1-Rのシリンダーとヘッドが内燃加工とペイントから上がって来ました。
 
内燃機屋さんから「シリンダーのスリーブが3本緩んでいた為に、ボーリング出来ない。」と連絡が有り
イモネジで固定するという方法も有る様ですが、ボーリングが可能になるだけで問題は残りますので
スリーブは全数交換しています。
 
イメージ 2
 
シリンダーヘッドも最小限の面研を施しました。
 
イメージ 3
 
ピストンクリアランスが指定値なのを確認して、ピストンとシリンダーを組み付け
 
イメージ 4
 
72㎜のワイセコピストンに、PAMS製メタルガスケットも72㎜専用品です。
 
イメージ 5
 
ヘッドを載せ、バルブタイミングとバルブクリアランスを調整します。
 
ノーマルカムですが、タイミングは変更します。
 
お待たせして申し訳ありません。
 
あと、もう少しです。
 
 
 
記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ