BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2012年06月

差し入れ #362

本日の差し入れは
 
イメージ 1
 
岡山のお土産です。
 
ホルモン風味の 「かりんとう」 ?? なんだか楽しみです。
 
ありがとうございます。
 
 
 

CB750F

倉庫で程眠らせていたいうCB750Fが6年振りに入庫となり、整備を行い車検を取ります。
 
オーナーの手によってサビ取りを行ったというタンクにはすでにサビが大発生しており、再処理を行う事にします。
 
すると、サビは落ちた物のフロアにポタポタと滴る処理液・・・。
 
イメージ 1
 
この辺りのどこか・・・
 
イメージ 2
 
スポットを外して・・・
 
イメージ 3
 
ブラストして判明しました。
 
サビ取り後で引火の恐れも無い為、「最近、腕を上げた。」と評判のTIG溶接で修理しましょう。
 
溶接修理完了後の画像を取り忘れて、お見せできないのが残念です。
 
次にステムのガタです。
 
上下共テーパーベアリングを使用しておりますが、通常のプレロードではブレーキングに「コツン」とショックが出ます。
 
試しにステムナットを締め付けて行くとショックが「コツン」から「パキッ」と変化し、当然ハンドリングもまるでタイヤが低すぎる様な最悪となりました。
 
これは、ベアリング以外に原因が有りそうですので、ステムを外して点検しましょう。
 
社外品のステムはシャフトもアルミ製でアルマイト処理されておりますが、怪しいのはここ。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
26.01㎜のベアリング内径に対して、ステムシャフトは25.71㎜で、0.3㎜のクリアランス・・・。
 
これは、大きい。
 
イメージ 6
ちなみにカワサキ純正ステムは、25㎜のベアリングに対して24.98㎜です。
 
アルミシャフトはアルマイト処理時に痩せてしまう事が有るので注意が必要ですね。
 
イメージ 7
 
ステムシャフトに加工を施して、軽圧入する程度のクリアランスとして解決する事ができました。
 
キャブレターのO/Hとプラグ、エンジンオイルとエレメント、ブレーキオイルを交換してパワーフィルターの清掃
前後タイヤはBSのS20としました。
 
イメージ 8
完成です。
 
次は、当時物モリワキワンピースを惜しげもなくカットしてべラスコ風サイレンサーを装着、そして岡山国際サーキットに行きましょうか。
 

差し入れ #361

本日の差し入れは
 
イメージ 1
 
神戸御影の 「みかげ山手ロール」 です。
 
 
 
イメージ 2
 
そしてこちらは、「神戸プリン」 です。
 
地元にもたくさん美味しいモノありますよね〜〜。
 
ありがとうございます。
 
 
 
 

丸J

巷では、丸Zや角Zという言葉をよく耳にするようになりましたが、昔から丸タンクと角タンクで区別していたのは
1000Jでしたね。
 
丸J と 角J
 
最近は丸タンクに人気が出てきた様ですね。
 
イメージ 1
 
今週は、シルバーとワインレッドの丸J が入庫しました。
 
コンプリートで製作中も含めて、3台の丸J が入庫となっております。
 
 

差し入れ #360

本日の差し入れは
 
イメージ 1
 
大阪箕面のお土産で 「もみじの天ぷら」 です。
 
箕面・・・って、 高級住宅地なんですよ〜〜。
 
大阪の芸人さんも住んでるんですよね〜。
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ