BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2009年11月

差し入れ #159

イメージ 1

本日は、「一貫楼の豚まん」です。ありがとうございます!

V3

イメージ 1

車検入庫のGPZ900Rです。

今回は、オイル漏れの激しくなったリヤのオーリンズをO/Hしました。

イメージ 2
イメージ 3

曲がったブレーキレバーは修正しておきました。

何故、今回のタイトルがV3となっているののか・・・

イメージ 4

このヘッドライトルーバーが、仮面ライダーV3のマスクを連想してしまうんです。

1号、2号、V3に対しての思いが強いもんで、このルーバー付きを見ると
思わず叫んでしまいそうになります。

「ぶぃ・・すりゃっ!」

差し入れ #158

本日は、「手作りおはぎ」

イメージ 1
あまりの嬉しさに、写真を撮る前に食べてしまいました・・・。

イメージ 2

こちらは、「銀杏」

イメージ 3

そして、「天津甘栗」です。

ありがとうございます!!

Z1000R2 その6

現代風のカスタムから、80年代AMAスタイル風に仕様変更を進めておりますR2は、
オーナーからもう1つオーダーが有りました。

フェンダーレスとなっているリヤ廻りにはフェンダーを取り付け、前後ウインカーもノーマルに戻す事です。

リヤ廻りは簡単です。

前オーナーの自作と思われるフェンダーレスキットを取り外して、ノーマルのテールレンズブラケットを取り付けて、フェンダーを取り付ければO.Kです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

仕上げはどうあれ、形にする為のアイデアと工夫が随所に見られる造りでした。

イメージ 4

ナンバーのブラケットを取り付ければ完成です。

次にフロント廻りです。

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

ゼファー1100のステムに、XJRのライトステーを、これも大変な苦労の跡が見られますが、さすがにそのまま使用する訳には行きませんので、変更します。

ゼファー1100用のステーとブラケットを加工して取り付ける事にします。

ライトステーは、Z1000Rのノーマルウインカーを使用する為に加工します。

イメージ 5
イメージ 11

ウインカーを取り付けるとこうなります。

ステーは、ブラックにペイントしますので、ほとんど違和感は無いと思います。

次に、ヘッドライト位置とカウルの位置を少しづつ動かしながら、見た目のバランスを取っていきます。

位置が決まった所で、ステーを製作し仮組してみました。

イメージ 6
イメージ 7

時間を掛けて位置決めしましたので、いいバランスだと思います。

正面から見ると、まるでノーマルの様です。

Z1000R2 その5

先日お伝えした、ワンオフキャリパーサポートが完成しました。

イメージ 1

フォークアウタを半ツヤブラックにする事が、オーダーされておりましたので、ブラックアルマイト仕上げとしました。

イメージ 2

AMAスタイル風に、サポート自体はシンプルでプレーンなデザインで製作しました。

イメージ 3

オフセットカラーは、ワークススタイルのデザインです。




しかし・・・

イメージ 4

サポートの寸法取りに失敗してしまった様で、3mmほどキャリパーの位置がずれています。

これでは、ワンオフ製作の意味がありませんので、再度計測して製作する事
にします。

走行するまでは、問題ありませんので他の作業を終える頃には、出来上がると思います。

この辺りが、寸法測定からワンオフパーツの設計する1番難しい部分なんですよ。

フェンダーもノーマルに変更するオーダーですので、位置決めしてステーをワンオフ製作します。

これは位置決め用フェンダーですが、こんな感じになります。

このS1ローターにAPキャリパー、ノーマルフェンダーがAMAスタイル満点ですね。
記事検索
ギャラリー
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • GPZ900R
  • GPZ900R
  • GPZ900R
  • GPZ900R
  • GPZ900R
アーカイブ
  • ライブドアブログ