BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2009年08月

パッドグリス

よくブレーキパッドのバックプレートに、グリスが塗られて場合がありますが
塗る場所と種類を間違えると危険です。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

画像は、耐熱では無いグリスを使用した為に、パッドが融けたグリスまみれになっている事例です。

もちろん、ディスクプレートとの当り面までべっとりです。

ブレーキ鳴きは止まった様ですが、車体は止まりません・・・。

差し入れ #146

イメージ 1

本日は、仙台出張のお土産で「牛たん」です!

ありがとうございます!!

Z750FX

イメージ 1

4月に点火系をSPⅡキットに交換したZ750FXです。

今回は、ヒューズ切れが頻繁に起こる様になったという事で入庫しました。

「ハンドルを切ると、起こりやすいと思う。」らしいので、まず切れたヒューズを交換して、症状の再現を試みます。

ヒューズ切れは再現できませんでしたが、ネック辺りのハーネスを触るとインジケータのランプがチカチカ。

この辺りがあやしい。

イメージ 2

次は、ヘッドライトケース内のハーネスを点検です。

イメージ 3

ケース内のハーネスにも、明確な原因は発見出来ませんでしたので、全てテープをほどいて総点検・・・ではなく、リプレイスのハーネスに交換する方が安上がりですので、交換を選択しました。

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

ETCの電源が、ブレーキスイッチのスイッチ側のハーネスから取り出していますので、
ハーネス側のシングルのギボシをダブルにして、ETC電源をつなぎます。

イメージ 8

ネック付近のハーネスを、よくタイラップでがっちり固定されている車両がありますが、左右に動かされて痛みやすい部分ですから、出来るだけ自由に動く様にしておいた方がいいので、ここはタイラップで固定しないでおきましょう。

次はリヤマスターのオイル漏れです。

つづく

Z1000R2 その2

「ブレーキング時にコツンとハンドルに感じる。」と言う事でしたので、フロント廻りの状態を確認します。

ステムまで分解して行くと、まずステムナットが緩んでおりました。

コツン感の原因は、恐らくこのナットが緩んでいた事だと思いますが、念の為に正規のトルクを掛けて点検しておきます。

イメージ 1

すると、ステムの動きが異常に重くなります。

よく見ると、ベアリングとナットの間に挟んであるカバーが、ハンドルロックのブロックに接触しておりました。

これでは、ステムの動きが悪いので、ナットを緩めていた様ですね。

ベアリングとカバーの交換が必要です。

次にハンドルストッパ部分です。

イメージ 2

ステムのストッパ部にアルミの部品が付けられております。

イメージ 4

フレーム側に、ノーマルの足廻りなら問題無い程度のダメージが見られますが、オフセットが少ないステムに43∮のフォークでは、タンクに干渉してしまうので、工夫したんでしょう。

今回は、せっかくですからフレーム側を溶接修理しておきました。

イメージ 3

こうして、カスタムされた車両は状態を確認する為に、ある程度作業を進めて行かないと、見積もりも出す事が出来ないのです。

スポーク&リム交換

以前から、リムとスポークのさびが気になっていたオーナーでしたが、今回交換となりました。

イメージ 1
イメージ 2

スポークをはずしてハブ単体としてみると、この際ですから・・・

イメージ 3
イメージ 4

リヤはノンレストアの車体に合わせて、ビカビカのバフ掛けでは無くて、軽く磨く程度にとどめておき、
フロントハブは、半ツヤブラック部分はリペイントしておきました。

タイヤは、TT100GPを選択されました。

イメージ 5
イメージ 6

チェーンとスプロケットも交換です。

イメージ 7

やはり、リムとスポークで印象が変わりますね。

車体は、土砂降りの雨の中を走って来られたので汚れておりますが、それでもきれいに見えます。

ホイールに合わせて、車体もピカピカに磨いて下さい。

あとは、SPⅡキットを取り付けて完成です。
記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ