BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2009年07月

KZ1000MK2

イメージ 1

納車から6回目の車検となった、KZ1000MK2です。

今回は、ヨシムラにてVシール等の消耗品を交換するO/HとモリワキKYBのO/H,
マフラーをモリワキモンスターに交換です。

モリワキモンスターマフラーは、センタースタンド部に取り付ける為のステーが別部品で付属されており、テールパイプに溶接取り付けが必要ですが、
この車両には、タンデムステップのブラケットがそのまま残されておりますので、アルミのモナカサイレンサーにステーを取り付ける事にしました。

イメージ 2
イメージ 3

これで、新品のマフラーの耐熱塗装を剥いで、塗りなおす必要が無くなりました。

ステーは、タンデムステップで隠れる様に小さめにしておきましたが、「ステップは取りつけなくていい。」とのこと。

サイレンサーには、独自のバッフルで音量を抑えておりますが、これは企業秘密ですのでお見せ出来ません・・・。

メインハーネス

同じ様な作業内容の仕事というのは、重なったりする事が珍しく無く、
先週はメインハーネスの交換作業が3台有りました。

R1,R2,J2の3台で、いずれもEU仕様のR2用を加工しておりますが、メーターや
ハンドルスイッチ等の仕様も様々ですので、車両に合わせて1台づつ加工内容が変わってきます。

EU仕様のハーネスには、専用のウインカーリレーも必要ですし、せっかくですのでヒューズBOXやバッテリーリードワイヤー、ボルテージレギュレターに痛みが有れば一緒に交換しておきたい所です。

そうなると値段も部品代で¥40,000ちょっととなりますが、純正新品が定価で手に入る内にいかがです?

今まで、1度も交換されて無いならおよそ25年以上ですから、あと25年は大丈夫だとは言えませんが、大事にすれば15年・・・いや10年なら大丈夫でしょう。

イメージ 1

R2とJ2から外したハーネスは、たくさんバイパス手術されておりました。

ハーネスの色を合わせて無いので、これでは訳が分りませんね。

差し入れ #140

イメージ 1

本日は、沖縄県与那国島からのお取り寄せの品で「舞富名」という泡盛です。

アルコール度数が60度もあり、花酒と言って泡盛の一番搾りの部分に当たるそうです。

一週間冷凍庫に入れておくと、一層おいしくなります・・・と書いてあります。

凍らない~んですよね~?!

楽しみです!! ありがとうございます!

意見

先日、知り合いの業者さんから連絡がありました。

「ネットで、何か変な事言ってる人がいるよ。知ってる?」

私は、そんな匿名で誹謗中傷し合う様なサイトには興味有りませんので無視しておりましたが、連絡をくれた知り合いの話では、ある特定の人物がひつこく書き込んでいるのが、
「ナンバープレートがブログの写真にアップされているので、住所を調べられて盗難に遭う恐れが有る」
という事らしいです。

ですので、私の意見を少し。

まず、ナンバープレートとは車両運行時には、そのプレートに記載された文字を見やすい場所に、提示しておかなければ成らない物です。

ナンバープレートを見られた事で住所を割り出されて、盗難に遭う恐れが有るという意見の方は、
ぶらっと乗る時や買い物に行く時、ツーリングやミーティングに参加したり、バイク屋に遊びに行く時や修理に出す時はどうしてるんでしょうか?

恐らく、このブログの訪問者以上に不特定多数の人が、目にする機会がたくさん有ると思いますよ。

それに、二輪の場合は、陸運事務所において登録車両とされておりませんので、
四輪の様に「現在登録事項等証明書」は、発行されません。

現在は、四輪でも登録番号と車体番号の下7桁が一致した申請書類でないと発行されません。

ですから、ナンバープレートから住所、氏名を調べる事は、警察にしか出来無い訳です。

犯罪現場や犯罪の疑いが掛かる様な写真の場合なら、当然配慮する必要は当然有ると思いますが、たかがバイク屋の修理日記の写真ですので、「入庫している」もしくは「作業をしている」という事実しか伝わらないと思いますが・・・。
 
それでも、「自分のナンバーが見えたのは嫌だ。」という方には、申し訳ありませんでした。

今からでも修正させて頂きますので、ご連絡下さい。

色んなサイトに書き込むより、電話かメールの方が早く対処させて頂けると思います。

「ナンバーが写っている方が、自分のバイクだと確認できるので、その方がいい。」
と言う方がほとんどですので、困る方は先にお聞かせ下さい。

イメージ 1

これは、私のKZ1000Jのナンバーです。

誰に見られても何の問題も有りませんので、アップでどうぞ。

こんな事も・・・。

イメージ 1

実は、スズキの販売店もやっておりますので、新車のスクーターも、販売しています。


もちろん、店頭には並べておりませんので、全てお取り寄せとなっていますので、カタログで決めて頂いております。

ヤマハ車でも、O.Kです。

今週は、2台納車でした。
記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ