BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2009年06月

Z1000R

イメージ 1

リヤブレーキの効きとタッチの悪いZ1000Rです。

原因は、キャリパー本体に有りました。

イメージ 2

パッドを押さえる部分が、大きく削れております。

イメージ 3
イメージ 4

これでは、パッドが斜めになってしまいますので、パッドの当たり幅は10mm程度しか有りませんでした。

イメージ 5
イメージ 6

段つき磨耗の激しいディスクとキャリパーAssyは、まだ新品ででるZ1000P用の代替部品に交換です。

色はつや消しブラックになっており、キャリパーステッカーは剥がして再使用しました。

Z1100R

イメージ 7

大阪からお越し頂いたZ1100Rは、ワンウエイクラッチの不良の修理と車検整備をさせていただきます。

まず、ワンウエイクラッチの修理です。

「カラッカラッ」とスタータークラッチギヤの踊る音がして、ワンウエイクラッチが滑ってしまっております。

マグネットローターのセットボルトが緩んでいる様な症状です。

ジェネレーターカバーを外すと、まずはマグネットローターの傷が気になります。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

ステーターコイルのハーネスクランプが、正しく取り付けられておりません。

これは、よく有る事例なんです。

イメージ 4

ちゃんとクランプの位置決めをする様になっております。

次にワンウエイクラッチの点検です。

マグネットローターのセットボルトに緩みは有りませんでしたが、クラッチギヤにはガタがあります。

という事は、マグネットローターとワンウエイクラッチの緩み、もしくはダンパーの痛みかな?

外してびっくり・・・。

イメージ 5

これでは、いけませんねぇ~。

イメージ 6

正解は、「変なワッシャが入れられていた。」です。

これでは、ダンパーが効かないのでクラッチギヤが遊んでしまいます。

他に問題は有りませんでしたので、各部品を洗浄してから、正しく組み付けて終了です。

何のために、こんな所にワッシャを入れたのか解りませんんが、ハーネスのクランプといい、正しい、正しく無いが解らない人は、作業しないほうがいいですね。

差し入れ #136

イメージ 1

本日の差し入れです。ありがとうございます!

差し入れ #135

イメージ 1

本日は、フーケの差し入れです。今日も涼しげ~です!

ありがとうございます!

GSX1100S刀

イメージ 1

只今、刀が2台入庫中です。

同じ車両が、重なって入庫するって事が多いんですよ。

不思議な事に・・・。
記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • 差し入れ #643
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
  • KZ1000J その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ