BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2009年03月

Z1100R その7

シリンダヘッドを降ろしている間に、エンジンマウントダンパを交換しておきます。

アッパー側は、オーナー自身で交換されたそうですので、ロアー側の交換です。

イメージ 1
イメージ 2

恐らく、1度も交換されていないのでしょう。

ここまで、痛んだのは初めて見ましたね。

当然、クランクケースのダンパホールも酷く汚れております。

イメージ 3

このまま新品のダンパを入れてしまうと、ダンパ効果も落ちてしまいますし、
ダンパの痛みも早くなってしまいます。

イメージ 4

ホーニングを行うとこの通りきれいになります。

オーナー自身で交換したという、アッパー側も心配になりましたので、ダンパを外して
点検します。

イメージ 5
イメージ 6

やはり、汚れたまま組み込んでいた様ですので、ホーニングしておきました。

イメージ 7

錆びたボルトは、交換しておきましょう。

差し入れ #120

イメージ 1

本日は、滋賀県大津市のお土産です。

「一里山ロール」は小麦粉が滋賀県産だそうですヨ~。ありがとうございます!

ホイール交換

イメージ 1

事故で歪んでしまったZRX1100用のホイールを、手持ちのB型9Rのホイールに交換です。

5.0-17から5.5-17へとリム幅はサイズアップしておりますが、ハブとディスクが小さくなりますので軽量化にもなりますし、タイヤも170/60-17から180/55-17となりましたので、後姿がステキです。

差し入れ #119

イメージ 1

本日の差し入れです。かわいい~!!

Z1100R その6

イメージ 1

シリンダヘッドを降ろすと、組まれているはワイセコのピストンでした。

見た限りでは、それ程走行されていない様です。

イメージ 2

ワイセコの1枚物のガスケットでは、カムチェーントンネル部のOリングは、通常使用しませんが、この車両には組み込まれておりました。

それも、カチカチになった古い物を再使用していた様ですが、これはもしかすると
理解した上で、わざわざ古い物を再使用したんでしょうか?

イメージ 3

しかし、このヘッドワッシャを見ると、ただ何も考えずに再使用したんでしょうね。

全て、古い銅ワッシャが使用され、おまけに2つはヘッドワッシャではないワッシャが使われていました。

イメージ 4

バルブシールもこの通りで、同じ時期に交換されたとは考えられない程、劣化に差があります。

恐らく、再使用されている物と新品に交換された物があるという事でしょうが、
考えられないですね。

イメージ 5
イメージ 6

3番のキャブホルダーのボルトだけが交換されていませんが、固着して外せなかったので
キャブホルダーも交換されておりませんでした。

まあ、折られでもして下手にドリルでもまれたりしない方が、良かった訳ですが・・。

イメージ 7

何とか無事に抜く事ができました。

イメージ 8
イメージ 9

EXバルブは新品にされた様ですが、何故かINバルブは再使用で、ステムシールは交換されていない箇所がある・・・。

訳が分かりません・・・。

次は燃焼室のカーボンを落として点検です。

乞うご期待。
記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #648
  • 差し入れ #648
  • 差し入れ #648
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
アーカイブ
  • ライブドアブログ