BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2007年10月

差し入れ #9

イメージ 1

イメージ 2

本日は、ドイツのチョコレート「モーツァルト Kugeln」です。

ヘーゼルナッツとピスタチオのヌガー(二層になっているかな?)をチョコレートで包んでいます。

リーバー(reber)というメーカーです。

ツーリングのお知らせ

お待たせしておりました、ツーリングの日程が決まりましたので、お知らせいたします。

11月11日(日)に、神鍋高原方面に行くこととなりました。

「但馬まるごと感動市」が開催されておりますので、こちらで但馬牛の丸焼き等、
たじまふるさと料理を堪能したいと思います。

集合場所は、姫路バイパスの姫路西パーキングエリアに、AM9:00に集合です。

兵庫県南部の降水確率が40%以上の場合は、中止といたします。

前日には、このブログにてお知らせいたしますので、チェックしてください。

久しぶりのツーリングとなりますので、楽しみです。

では、いい天気でありますように・・・。

効果あり

今回、プラズマスパークという、点火エネルギーを約2倍に増大し複数のスパークを
発生させ、完全燃焼によりパワー、トルクアップを実現させるという、ブラックボックスを
GPZ750Fに取り付けました。

今まで、何台か取り付けましたが、全てトルクアップを感じることができましたし
負圧キャブに出やすい、トルクの谷なんかも少なくなった様に感じました。

商品は、車種別に設定されておりますが、ノーマルのIGコイルに合わせた設定ですので
IGコイルを変更している場合は、設定通りではありません。

これは、私のレーサーの1000Jに取り付けていた、ASウオタニのIGコイルの特性に合う様に
選択された物です。

このGPZもASウオタニのIGシステムでしたので、ストリートで試してみることに
なりました。

イメージ 1

さて、GPZに取り付けた印象は、まあまあ安定していたアイドリングでしたが、殆んどハリが振れない程、安定しているのと、レーシングした時のレスポンスの良さを感じます。

あとは、オーナーがいつも走る様に走ってもらって、報告していただきましょう。

エンジン不調の刀 その2

激しくオイル上がりをおこした、刀は1年前に0.5O/S ピストンを入れているそうです。

その割には、かなり汚れているオイルリング。特にエキスパンダーリングには、スラッジ
がこびり付いています。

イメージ 1

合い口隙間も、オイルリングだけが基準値をこえています。

イメージ 2

オイル上がりが激しかった、2番シリンダーにはキズがあります。
前後ではなく、ピン方向に・・・。

イメージ 3

1年前にボーリングしたとは、思えない錆びた後の有るスリーブ。

イメージ 4

原因はシリンダーのキズと、オイルリングの不良という事でしょう。

ピストンはキレイですし、トップとセカンドリングにも問題ありませんので、
もともと0.5mmO/Sが組み込まれていたシリンダーに、新品の0.5mmO/Sのピストンを組み付けようとして、どうも組み付け時にミスをしてしまって、オイルリングをつぶしてしまった。

スズキは、O/Sのピストンとリングは、セットでしか設定が無い為、またピストンセット
を注文しないといけない。

では、前のを再使用しよう・・・となったんじゃないですかね。

では、次は1mmO/Sピストンでと発注すると、

「O/Sピストンは、廃止になりました。」

ですと・・・。

つづく・・・。

ブローバイカバー

エアクリーナーBOXを外すと、ブローバイのホースを取り付けますが、J系のブローバイカバーにホースを差してタイラップやバンドでしばっても、テーパーになっている為、外れやすいですので、こんな加工をしています。

イメージ 1

まず、M10ピッチ1.25mmのヘリサートをいれる為、タップでネジを切ります。

イメージ 2

ヘリサートを入れます。

イメージ 3

アールズの#6ANのメトリックユニオンを入れます。

イメージ 4

完成。これで、#6のステンメッシュホースを取り付ける事ができます。

イメージ 5

でも、ビニールホースにタイラップの方が好みですね。

イメージ 6
記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #648
  • 差し入れ #648
  • 差し入れ #648
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
  • Z1100R FCR
アーカイブ
  • ライブドアブログ