BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

2007年08月

エンジン異音

イメージ 1

イメージ 2

11年前に輸入新規で販売した、KZ1000MK兇任后

当時、「Like a new!」というコンデションで輸入されてきました。

それから、たいしたトラブルも無く距離をのばしてきましたが、

ついに、「なんか、変な音が出だしたんですけど・・・。」と入庫しました。

異音の原因は、カムチェーンガイドの破損による音の様です。

現在は白煙も吐いておらず、調子も良いのですが、開けると色んな不具合があったりして

ガイドの交換だけという訳には行かないはずです。

とりあえず、シリンダーまで外して点検してみます。あとは、オーナーと相談して作業

を進めていきましょう。

結構大変

イメージ 1

セルモーターが廻らなくなった、スカイウエイブです。セルボタンでスターターリレーの

「カチッ」音はするので、モーター本体の点検するのに、ここまで外さないといけません

でした。で、原因はモーター本体でした。めでたしめでたし。

もうすぐ完成

イメージ 1

レストア作業も終盤となった、Z1-Rです。

「ゆっくりしてもらって、いいですよ。」とのお言葉に、すっかり甘えてしまって

作業が長引いてしまっていますが、本日、無事エンジン始動しました。

マフラーがまだ出来上がってこないので、仮のマフラーでの始動となりました。

フロントブレーキのフィッティングが済めば、あとはマフラー待ちです。

イメチェン

イメージ 1

ブラックにペイントしたGPZ900Rのホイールは、このKZ1000Jに付いていました。

薄いグレーからブラックになり、足元が引き締まった感じがします。

フューエルゲージ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

すでに欠品となっている、J1やB1の丸型のフューエルゲージが、壊れてしまいましたので

修理するには、J2以降の楕円型のゲージから、不具合部分を移植するしかありません。

最悪の場合では、スポットを外してタンクに取り付けるプレートを換えてやる事に

なりますが、今回はそこまでは、必要ないでしょう。

今回、必要な物は、コイル部分ですが、ハーネスもかなり痛んでいるので、交換すること

にしました。

移植がすんだら、メーターが正常に動く事を確認してから、タンクに取り付けます。
記事検索
ギャラリー
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • 近接センサーによるスピードセンサーの製作 その3
  • GPZ900R
  • GPZ900R
  • GPZ900R
  • GPZ900R
  • GPZ900R
アーカイブ
  • ライブドアブログ