BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

作業でリハビリ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

本日も、外出届けを出し店にやって来た。

入院前に加工に出していた部品が出来上がったので、なんとか作業を進めようとやってみた。

抜糸がすんで、左手の包帯は取れたものの、握力はすっかり落ちてしまっている。

もちろん手首に負担をかけるのは絶対にダメと、主治医にきつく言われているので無理は出来ない。

右手は、親指、人差し指、中指の3本だけ使える。右足首も包帯は取れたが、まだ腫れが引かない。

Moto GP のライダーなら、こんな状態でも出走するんだろうな。

私はおとなしく、車椅子に乗っておこう。簡単な作業ならリハビリだ。

本日の作業は、GPZ1100F のフロント廻り。

GPZ1100F は、オイル漏れを起こしたAVDS をキャンセルして、フロントフォークもO/H の依頼で入庫した。

インナーチューブに錆びも有り交換が必要で、AVDS をキャンセルしただけでは、フォークの動きが気に入らないので、GSX1100S 刀のSR以降のフォークへの交換を提案した。

刀とは車重も近いし、ANDFを取り去った設計は今風のダンピング特性でモリワキKYBの36φに近い。

サイズも37φでGPZ1100Fと同じで、ステムの交換の必要が無い。

問題はハンドル。

トップブリッジを交換してパイプハンドル化が嫌で、750F用のアップハンドルのポジションがお気に入りだった。純正のハンドルホルダーは、インナーチューブに締めこんだトップボルトでトップブリッジに固定される為、フォークを変更するとトップボルトでの固定が出来ない。

「じゃあ、12Rみたいにトップブリッジにくっ付けてしまおう。」ということで、ホルダの内径を37φにボーリングして、トップブリッジに溶接してやった。

後はブラストして、塗装してやれば完成。残りの作業はまた、報告します。

回復 ~その1~

早いもので、入院して16日が立ちました。
3日前に抜糸が終わり、昨日には包帯もほとんどなくなり、今日は、ひとりで、お風呂に入ったそうです。16日ぶりのお風呂はとても気持ち良かったそうです。(笑)
今週末(土曜、日曜)は、店の方へ、出ておりますので、ぜひお越し下さい。
(お天気が気になりますが・・・)
お待ちしております。

ご迷惑お掛けしております。

本日、外出許可が下りましたので、見積もりや特注スピゴットの寸法出し等の作業に出てまいりました。

たくさんの方に来ていただきまして、あたたかいお言葉をいただきありがとうございました。

本日は,BL FACTORY RACING のライダーである目黒選手に手伝ってもらいながら、少しずつ作業を

作業を進める事ができました。ライダー達が休みの日に、作業の手伝いに来てくれますので、少しでも

早くお届け出来るように努力してまいります。ライダーは全員整備士もしくは整備士経験者ですので

ご安心ください。

来週の週末も店に出てくる予定ですので、ぜひお越しくださいませ。
記事検索
ギャラリー
  • ステムベアリング、ピボットベアリング点検
  • ステムベアリング、ピボットベアリング点検
  • ステムベアリング、ピボットベアリング点検
  • ステムベアリング、ピボットベアリング点検
  • ステムベアリング、ピボットベアリング点検
  • ステムベアリング、ピボットベアリング点検
  • ステムベアリング、ピボットベアリング点検
  • ステムベアリング、ピボットベアリング点検
  • ステムベアリング、ピボットベアリング点検
アーカイブ
  • ライブドアブログ