BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

XJRフォーク

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

XJRのフルアジャスタブルのフォークは、長さも十分で、見た目もスマートだし気に入っています。

BL FACTORY RACING の1000Jは3台ともこのフォークを使用しています。そんな事もあって取り付けの相

談が多くなってきました。

今回の1100GPは、前回の1100GPのお仲間で、最近手に入れられ43φのフォークが取り付けられていました

が、具合が悪いという事でフォークの換装となりました。ステム、ホイールはZRX1100でしたので、

今回はフォークとホイールのフィッティングに、キャリパーサポートの製作です。

フォークを取り付け、ホイールセンタやピッチなど測定して、加工する箇所や寸法、製作するカラーの

サイズを計算していきます。

今回の組み合わせでは、左フォークアウタの内側とメーターギヤ外側の切削が必要でした。

サポートは少々時間がかかるので、写真は私のレーサーのサポートで仮付けした状態です。

さて、次はホイールセンタの出ていないリヤ廻りに手をつけましょう。

ライムグリーン

イメージ 1

先週、車検でお預かりしたバイクが全てライムグリーンで、うれしくなって店頭に並べてみました。

ライムグリーンは、ワークスカラーで特別色ってイメージがあり、昔から憧れの色でした。

でも、メーカーでは塗料に鉛が含まれているとかで使用中止となり、なんか色合いが変わっています。

もしかしたら、ライムグリーンの塗料が手に入らなくなるのは、遠い将来では無いかもしれません。

それって、やばいな・・・。

KZ1000

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

KZ1000のフロント廻りのオーバーホールです。フォークを外すとステムベアリングがゴリゴリ、まあ当然

ですね。外したついでに、錆びたステムとトップブリッジは、塗装しちゃいましょう。

マスキングして、サンドブラストした後、洗浄してまたマスキングして塗装と、手間がかかるんです。

純正のステムはツヤ有りの様ですが、安っぽく見えるので少しツヤを落としました。仕上げの悪い鋳型

で作られたステムですので、厚塗りの塗装で仕上げます。

トップブリッジは、さらにもう少しツヤを落として純正らしく仕上げました。

あとは、テーパーベアリングに変更して、組み付けます。
記事検索
ギャラリー
  • スピードパルスコンバーター
  • スピードパルスコンバーター
  • スピードパルスコンバーター
  • スピードパルスコンバーター
  • スピードパルスコンバーター
  • 差し入れ #659
  • 差し入れ #659
  • 差し入れ #658
  • 差し入れ #658
アーカイブ
  • ライブドアブログ