BL FACTORYのブログ

BL FACTORYのブログです。ここでは、広告等ではお伝えしにくい日々のニュースや、僕の感じた事なんかをお伝えできればと思います。その他、ツーリング等のイベント情報や告知、ホームページでお伝えしておりましたレースの活動報告なんかも、これからはこのブログで紹介して行きたいと思います。 ホームページも御覧下さい。http://www.bl-factory.com

現在の仕様

イメージ 1

僕の街乗りバイクは、82年式KZ1000Jのカナダ仕様です。カナダ仕様はめずらしいでしょ。

JKAKZCJで始まるフレームナンバーで、丸タンク、ステップも前ですが、240Km表示メーターに

エアサクション無しのヘッド廻りで、カムカバーもヨーロッパ仕様と同じタイプです。

99年から04年まで、レーサーとしてモデファイをして来ましたが、街乗り用としてノーマルの19

インチの乗り味が懐かしくなり、今は1000R用のホイールを装着しています。

R2カラーにする前提の角ライトに角メーターですが、塗装の間に昔のシルバーの丸タンクを載せてみる

と気に入っちゃってそのままです。スイングアームは補強され少し長いR2用で、フォークはPMCカヤバ

ローターは昔販売してたBLオリジナル300φローター。1100Rキャリパーの組み合わせで、さりげ

なく制動力アップです。オイルクラーとステップだけがレーサーと同じで、キャブはCR33です。

エンジンは、輸入新規で入庫した1100Rから降ろした物で、なんとクランク、ピストン、ヘッドが

1100GPに変えられており、1100Rとして販売出来無いため降ろして置いていた物。

19インチもいいですね~。ハンドルの切れ角も有るし、確かに今までよりは軽快感は無くなっても

その辺を散歩している様な感覚で走るのも楽しいと感じます。

これもZの味わい方の1つだと思いますね。

クランクケースの内側

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ブラックエンジンは、各加工前に塗装をしているため、ケースの内側にも塗装されてしまっている所が
有ります。

それほど、厚い塗膜では有りませんので剥がれて詰まったりといった心配はそれほど有りませんが、塗料の部分には汚れが付着しやすいというか、溜まりやすいんです。

洗い油での洗浄ぐらいでは取れないですし、塗料自体が汚れに見えるので私は、剥いでしまいます。

剥離剤である程度落として良く洗浄した後、精密機械の汚れ落とし等にも使用する特殊な洗浄で、新品以上の輝きになります。

この後、バリ取りをして塗装をすればクランクケースの完成です。

性能には一切関係しませんが、気持ちいいじゃないですか。

イベント第一段

イメージ 1

イメージ 2

今年は暖冬ですね。でもバイクに乗るとなるとそれなりの装備は必要です。

そんな、装備をして来て頂いてモチュールオイルを交換して頂いたお客さま先着10名様にモチュールTシャツプレゼントです。

半そでですので、年中着られます。この機会にぜGETしてください。

週末は、ぜんざいを用意する予定です。いや~甘いもんに目がないお客さまが多いんですよね。

と言う事で、週末はぜんざいを食べながら、オイル交換してTシャツGET、つーことで、どうすか?
記事検索
ギャラリー
  • 差し入れ #651
  • 差し入れ #651
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
  • Z1100R その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ